News & Topics



たらみ図書館で生笑一座公演

生活困窮者支援の現場から生まれた「生笑一座」の公演をたらみ図書館で行います。
「生笑一座」は、子ども達を死に渡さない、共に生きるためのNPO法人抱樸「生笑一座プロジェクト」から生まれました。厚生労働省の自殺防止対策事業にも選定されています。

公演日程:2017年12月6日(水)10:30~12:30
  会場 たらみ図書館海のホール

詳細はこちらの案内を参照ください。
会場の地図は、こちらから。

お申込み、お問い合わせはこちらまで
グリーンコープ組合員事務局
0957-46-3881(担当:池田)

 

 



キープ&ショップみどり戸町2周年祭を開催します。

長崎市南部にあるキープ&ショップみどり戸町が開設から2年目を迎えます。これを記念して2周年祭を開催します。楽しい企画やメーカーによる販売コーナーなどを準備しています。お友だちお誘いあわせの上ご来場下さい。会場の地図、詳しい内容は案内チラシをご覧ください。



「みんな集まれ!ふくしの広場」を開催します

今年で3回目を迎える「ふくしの広場」を上記の日程・会場で開催します。
<ふくしの広場>の主な開催内容
①地域で「ふくし」の取り組みを行っている団体による取り組み紹介と参加型企画
・「DV防止ながさき」
参加型企画:クリスマス柄の缶バッチつくり
・「社会福祉法人遊歩の会」
参加型企画:木工品のワークショップ
・「とらねこ文庫」
参加型企画:絵本の読みきかせ
・「手づくり布のおもちゃ絵本ボランティアグループゆりの会」
参加型企画:布絵本とおもちゃであそぶコーナー
・「長崎フードバンクシステムズ」
参加型企画:災害支援食料の使用方法と試食
・「自然とくらしの学校てつなぐ」
②ファイバーリサイクル市(衣類・小物類の販売)
③介護相談と介護実技講座
④手作りおもちゃ制作コーナー
⑤産直びん牛乳試飲コーナー(国際味覚審査機構優秀味覚賞受賞)
⑥スタンプラリーおたのしみ抽選会

<ご家庭に眠っている食品 大募集>
「ふくしの広場」では、賞味期限には余裕があっても使う予定がなくご家庭で眠っている食品を集め、長崎フードバンクシステムズを通して、施設や子ども食堂などに提供する取り組みを行います。

詳しくは、案内チラシをご覧ください。



水俣病展2017のご案内

グリーンコープ(共同体)と水俣フォーラムの共催で熊本県立美術館分館において「水俣病展」を開催します。
期間は2017年11月16日(水)~12月10日(日)です。

詳しくはこちらをご覧ください。

 

東彼杵町に「困りごと相談室」を開設しました

2017年7月より、長崎県からの指定を受け、生活困窮者自立支援事業に基づく自立相談支援事業所「困りごと相談室」を川棚町に続き東彼杵町に開設しました。
東彼杵町の相談室での対象となる方は東彼杵町にお住まいの方に限られますが、家計(お金)に関する相談、生活全般の相談、就労の相談などで困った方の自立をサポートしていきます。

また、グリーンコープでは長崎県の指定を受け、家計(お金)の問題を中心に「長崎県家計の困りごと相談室」を県内2カ所に開設し、長崎県内の時津町、長与町、東彼杵町、川棚町、波佐見町、佐々町、上五島町にお住まいの方を対象に借金、滞納、家計の問題でお困りの方をサポートしています。

詳しいご案内はこちらから

  

長崎県の委託を受けて「家計相談支援事業所」を開設しました。

グリーンコープでは、長崎県からの委託を受けて生活困窮者支援法にある「家計相談支援事業」を開始しました。相談員女性と相談のコピー

長崎市内と川棚の2カ所に「長崎県家計の困りごと相談室」を開設し、家計(お金)に関する悩み事の解決をサポートしています。一人で悩まずにご相談ください。

対象エリア、相談室の連絡先、場所、相談内容などに関しては、「こちら」をご参照ください。



社会福祉法人グリーンコープからのご案内

私たち社会福祉法人グリーンコープ・たすけあいワーカーズでは、一緒に「働く仲間」を募集しています。ワーカー

全ての人が住み慣れた地域の中で安心して暮らせるようにサポートをしていくことが、私たちの働く指針です。

自分らしく、いきいきと働ける職場で、一緒にはたらきませんか。

 

「わたしたちと一緒にはたらきませんか」リーフレット